岐阜東南ロータリークラブ トップページへ

WEEKLY REPORT 第2207号  No.13 2021年11月30日
SERVE TO CHANGE LIVES 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために

本日のプログラム 次例会の予定 前例会の記録
○11月30日(火)第2207回
 14時30分~
○岐阜Bグループ合同例会・I.M.
YouTube ライブ視聴(9/11の変更)
担当 会長・幹事
○12月3日(金)第2208回
○ソング:君が代 奉仕の理想
○年次総会
担当 会長・幹事
○11月26日(金)第2206回
○ソング:それでこそロータリー
○外部卓話
担当 国際奉仕委員会
会長挨拶 (清水基之会長)  
清水基之会長
 皆さん、こんにちは。 一年で最も落ち着けない年末が近づいてきました。僧侶のような普段、落ちついている人でも、多忙で走り回るような月ですので、皆さんも年末に向け、準備を早め早めに行っていただくとよいかと思います。
 今年、私はロータリーに入会し10年になります。これまでの間、多くのことを学ばせていただきましたが、大変勉強になるなと思うことの一つが会長挨拶です。 ここの位置を気にし始めてからは挨拶には深く耳を傾けるようになりました。昨年まで歴代の会長挨拶を拝聴していると、スピーチをするのも慣れているのでしょう。余裕をもってお話をされているように見えます。会長スピーチは主にロータリーについての内容を、会員に伝えるのが基本であると思うが、私のようにロータリー歴の少ない会員が会長になると、あまり興味をひかない個人の趣味の話や他愛もないロータリー談義が主になってしまいます。
 会長のスピーチはその例会の雰囲気を大きく左右する役割をもっていると言われたことがあります。自身にプレッシャーを掛けながらも雰囲気をよくするような気の利いたことは思い浮かびませんので、毎回ロータリーの友やガバナー月信を読んだり、Webで検索したりして日々情報収集に余念がありません。
 会長挨拶をするがゆえに行っているこの行動が、ロータリーのことを調べることになり、これがロータリーをより深く知ることができる方法なのかもしれません。 会員の中には毎回の会長スピーチが嫌で会長を受けたくないという会員の方もいるかもしれませんが、ロータリー以外の情報も得ることができる手段であると感じています。
 先日、親睦委員会に同席させていただきました。本来11名いる委員会メンバーのうち委員長はじめ4人の出席でした。とても淋しい気持ちになりました。この会には魅力はないのだろうか?楽しみはないのだろうか?彼らには時代が違うと思われているのでしょうか? 実は私も入会して数年は自分には合わない苦痛な会だと感じていました。私はロータリーに入会する前にはある別の団体に入っておりました。そこは40歳で卒業の青年たちの集まりで、同じ志を持つものが相集い、力を合わせて街づくりをしておりました。違うことに対してははっきり違うと言い、整合性を求め、白黒をはっきり区別するため、時には会議で喧嘩のような言い合いもします。それによって素晴らしい事業が企画され、実現されている様の中にいました。事業には思い入れが強く、事業が終わった後には感極まって泣く会員もおりました。そのスタイルが身に染みていた私がロータリーという団体に入りました。以前の会の延長のような気持で入会したのですが、全く異なっていました。 間違ったことを指摘すれば角が立ち、思ったことを言えば雰囲気が悪くなる。
 ですが日を追うごとに、世の中は白と黒だけではない、時には淡いグレーにも濃いグレーにもなり得ることを知ってはいましたが、自身が身をもって知ることになりました。ただ、自身の信念は心奥底にしまっています。 ここは人間性を高められるところだと思います。
 しかし、ただ入会しているだけでは何も変わりません。自分から歩みださなければプラスにはなりません。 0に何をかけても0のまま、一歩踏み出し違う数字をかけてみれば何かが変わります。若手の皆さん、せっかくこのロータリークラブに入会したのですから、一歩踏み出し何かを得てもらいたい。 ロータリーは幅広い年代が会員になっています。私は先輩方に根回しや伝え方、濃淡のあるグレーを教えていただきました。先輩たちはたくさんの引き出しを隠し持っています。若手の会員のみなさん、先輩会員とたくさん接し、その引き出しの中身を聞き出してみてください。自分自身や会社、家庭のことに役立つ何かが眠っているかもしれません。そこに会の魅力があります。人から楽しくしてもらうのではなく、逆に自ら楽しい場を作り、ほかの会員を楽しませてください。そうすれば自ずと楽しくなると確信しています。
 それを親睦委員に所属しているうちに気づいてくれると嬉しいです。せっかく入会したロータリークラブです。長くロータリーを満喫してくれるよう祈念し会長挨拶とします。

◎活動協力の贈呈
岐阜工業高校森校長先生へ
活動協力金の贈呈
来客紹介 出席報告

・岐阜県立岐阜工業高校校長 森 保様
・やながせ ゆっこ様
・ラデッキ株式会社 代表取締役社長 佐藤徳昭様
本日のホームクラブ 先々週の補正出席率
24/36(66.67%) 30/36(88.89%)
ニコニコボックス投函発表 (担当 ニコニコボックス委員会 杉山将士委員長)
ニコニコボックス委員会
杉山将士委員長
◎清水基之会長
 岐阜工業高校 森校長、佐藤社長、やながせゆっこさん、ようこそ岐阜東南ロータリークラブへお越しいただきました。本日は、やながせゆっこさんの卓話楽しみにしております。よろしくお願いします。
◎武藤大次郎幹事
 本日のお客様、岐阜工業高校 森校長先生、やながせゆっこ様、佐藤社長、ようこそ岐阜東南ロータリークラブへお越しくださいました。やながせゆっこ様、本日の卓話よろしくお願いいたします。楽しみにしています。
◎小出徳光君
 11月9日、はなむらにおいてI.D.M.が執行部欠席(代理出席も無し)で行われました。リーダー園部会員、情報小川会員、ご苦労様でした。
◎中島健治パスト会長
 本日より3日間、弊社のギャラリー紫雲で来年の干支にちなんだ、新春猛虎展を開催しております。お時間のある方はぜひ目の保養にご来店ください。ささやかながら粗品を用意しております。
◎小川光明パスト会長
 先日のI.D.M.において、ロータリー情報担当として大変な不手際をしまして、大先輩からお叱りを受け深く反省しております。また、本日の卓話、やながせゆっこ様よろしくお願いいたします。
委員会報告
◎ロータリー情報委員会 小川光明委員長代理
 11月9日I.D.M.の報告
◎水上徳次クラブ研修リーダー
 ロータリー座談会についてのお知らせ
◎幹事報告 武藤大次郎幹事
・11月30日(火)はI.M.で、会長・幹事は午前より都ホテル岐阜長良川に集合、会員の皆様は午後2時30分より、YouTubeライブ配信視聴となっています。先日のFAXの案内の手順にしたがって各自ご視聴ください。講師の申し出により、録音、録画はありません。ライブのみとなります。よろしくお願いいたします。なお、今回、記念誌は予算の都合で発行されず、ホームページからのダウンロード形式になります。ご了承ください。

◎11月26日定例理事会議事録
(1)12月の例会運営について
 食事の方法、リモート(出席)の有無 →リモート無し、通常例会
(2)忘年クリスマス例会について(親睦委員会)
  →議案通り可決
(3)米山奨学生受入申込について
  →受け入れる
(4)1月7日(金)新年例会
 担当:会長・幹事 夜間例会を行うか(アルコール等)。費用をどうするか。
  →例年通り行う
(5)2月4日(金)職場例会 ⇔  2月25日(金)ニコボックス委員会 内部卓話 入替について
 国際たくみアカデミー(美濃加茂市)13時00分~
  →承認
(6)台湾 佳里クラブとのリモート交流(ネット会議)について
  →12/6(月)17:30~理事・役員にて行う
(7)次回の定例理事会の日時について
 12月10日例会後(クリスマス例会のため) → クリスマス例会前16時00分~行う
ロータリー情報委員会 小川委員長代理 水上クラブ研修リーダー
外部卓話 (担当:国際奉仕委員会)
◎卓話『ご当地タレントと地域活性化』
 卓話者:やながせゆっこ様

国際奉仕委員会
水上徳次副委員長
卓話者
やながせ ゆっこ様
やながせ ゆっこ様へお礼
2021-22 週報/年間行事予定へ
トップページへ

岐阜東南ロータリークラブ 2021-2022
例会日 毎週金曜日12:30~13:30
例会場 ホテルグランヴェール岐山 〒500-8875 岐阜市柳ヶ瀬通6丁目14番地
■TEL:058-263-7111
事務局 〒500-8833 岐阜市神田町2丁目  岐阜商工会議所3F
■TEL:058-264-9235
会長:清水基之 会長エレクト:村上成樹 副会長:藤井達郎 幹事:武藤大次郎 会報委員長:松原亮