岐阜東南ロータリークラブ トップページへ

WEEKLY REPORT 第2199号  No.5 2021年8月6日
SERVE TO CHANGE LIVES 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために

本日のプログラム 次例会の予定 前例会の記録
○8月6日(金)第2199回
○君が代 奉仕の理想
〇クラブフォーラム
(8/20と入替え)
担当 会長・幹事
○8月20日(金)第2200回
○我等の生業
〇クラブフォーラム
(8/6と入替え)
担当 S.A.A.
○7月30日(金)第2198回
○手に手つないで
〇クラブフォーラム
担当 社会奉仕委員会
会長挨拶 (清水基之会長)  
清水基之会長
 東日本大震災から10年、復興しながら希望の光となるべき五輪。新型コロナのパンデミックにより一年延期し、開催当事者からも疑問視する声が上がる中で東京オリンピック2020が23日、開幕しました。それぞれの選手が日ごろの練習の成果を出し切って、連日メダル獲得し世間を騒がしています。やはりオリンピックにはドラマがあります。メダル獲得確実と思われていた選手が予選落ち。かたや、引退までも頭をよぎった選手が見事金メダル獲得。全ては実力と運の両方を兼ね備えた選手が表彰台に上がれるのではないのでしょうか。選手たちが今まで人並み以上の努力を重ね、オリンピックという世界の大舞台で生き生きと競い合っている姿を見て、コロナ禍で沈んだ日本に元気と勇気と希望を与えてくれることを願っています。
 さて、本日は社会奉仕委員会担当による日本児童育成園お寿司事業でしたが、コロナ感染予防のため、昨年同様、現地での開催を見送り、委員長・幹事・会報広報委員会と私で、来月2日に施設にお寿司を届けてまいります。先日、施設へご挨拶に伺った際に、毎年子どもたちはこのお寿司を大変楽しみに待っていますとのお言葉をいただき、この事業の必要性を改めて感じました。私個人の意見としては、このままクラブ事業として継続してほしいと願います。
 以前、幹事をお受けした時に、会長と担当委員長と初めて施設を訪問し、この施設の概要を知ることができました。児童養護施設とは、親の離婚、家出、病気入院などで、残された児童、また、家庭の人間関係から虐待を受けた児童、家族の問題から心身の発達にゆがみを受け非社会的な自閉や登校拒否、反社会的な非行に走る児童、これらの児童を児童相談所を通じて預かり、施設の日常生活によって健全な成長発達と人間としての諸権利を保障する施設です。
 敷地内には6棟のグループホームが建てられています。1歳から18歳までの子どもが、8名の子ども集団を基本として5ホームと分園2カ所のグループホームで生活をしています。施設は彼らの家代わりになるところです。できるだけ家庭のような温かい雰囲気で生活できるようにホームにはリビング・ダイニングもお風呂もあり、食事は担当の職員が子どもたちの手を借りて食事を作ります。 一人ひとりが大切にされ、みんなと一緒に遊んだり、勉強したり、行事に参加するなかで、子どもたちが成長できるよう、地域の幼稚園・小学校・中学校へ通い、高校や専門学校にも行っているそうです。ここで少し異なるのは、生活費を自分たちで管理し運営していることです。生活しているみんなで考えて行事も行います。夏はキャンプやサイクリング、冬はスノーボードなどホーム経済を考えながら計画し、施設全体では、神への感謝と、いつもお世話になっている方々への感謝を込めて感謝会を行っているそうです。
 本来、根本はこういった子どもたちが、生まれない社会環境にしていくのが望ましいのでしょうが、この環境下の中、そういうわけにもいかず、このような施設・設備が充実し愛情をいっぱい注がれた子どもたちが社会に旅立ち、そこで活躍できる場を設けてあげることが最大の支援であると思っております。
 奉仕団体である私たちロータリーとしても、今回のお寿司事業を通して彼らの成長に一役買っていると信じ、今後、継続事業として実現できるよう願います。そして、彼らが大人になったとき「利他の精神」を思い出してくれることを願っています。
◎お客様 笠松町長 古田聖人様
来客紹介 出席報告

笠松町長 古田聖人様
本日のホームクラブ 先々週の補正出席率
25/36(69.44%) 27/36(75.00%)
ニコニコボックス投函発表 (担当:ニコニコボックス委員会 西田忠司委員)
西田忠司委員
◎笠松町長 古田聖人様
 皆様、おひさしぶりです。平素は笠松町に対し多大なるご支援を賜り、ありがとうございます。また、清水会長、武藤幹事はじめ執行部の皆さん、岐阜東南ロータリークラブ発展のために頑張ってください。
◎清水基之会長
 古田町長、ようこそ岐阜東南ロータリークラブへお越しくださいました。楽しんでいってください。
◎武藤大次郎幹事
 古田町長、本日はようこそお越しくださいました。久しぶりの例会、楽しんでいってください。中島浩樹社会奉仕委員長、本日クラブフォーラムよろしくお願いいたします。
◎中島健治パスト会長
 古田町長、ようこそ岐阜東南ロータリークラブへ。ごゆっくりお過ごしください。弊社のギャラリー紫雲で長良川にちなんだ鵜飼の図やアユの絵を集めて清流展を開催しております。時間のあるかたはぜひ目の保養にきてください。粗品を用意しております。
◎小出徳光君 脇田峰秀君 林祥元君 田端大嗣君 水上徳次君 塩谷良三君 佐野知宏君
 村上成樹君 園部茂君 杉山将士君 小川光明君 森島巖君 藤井達郎君 毛利敏忠君 近藤浩史君
 西田忠司君 中島浩樹君 川島和男君 山岡操君 大野英樹君
(順不同)
 古田笠松町長さん、ようこそ岐阜東南ロータリークラブへ。
◎県岐商OB 塩谷良三君 脇田峰秀君 毛利敏忠君 杉山将士君
 県立岐阜商業が岐阜県大会優勝しました。9年ぶり29回目の出場です。皆様、応援よろしくお願いします。
委員会報告
小川光明委員長
◎ロータリー情報委員会 小川光明委員長
 IDM報告と次回開催について

◎幹事報告 武藤大次郎幹事
・8月1日(日)午後、岐阜グランドホテルで開催のインターアクト大会に岐阜工業高校のインターアクト部の生徒さんと大野青少年奉仕委員長、会長、幹事の3名で参加してきます。
・社会奉仕委員会によるお寿司事業ですが、8月2日(月)のお昼に日本児童育成園に中島(浩)社会奉仕委員長、松原亮会報委員長、会長、幹事の4名でお届けしてきます。
・Bグループ事務局のお盆休みについて
 8月11日~16日となりますので、よろしくお願いします。

◎8月定例理事会 議事録
(1)8月の例会運営について
(リモート併用例会、食事の提供、夜間例会 お酒など)
→ リモートだとマイクが聞き取りにくい。8月からはリモート無しで、食事を通常通りに戻す。緊急事態宣言等がでたら、リモートについて検討する。
 承認
(2)8月6日のクラブフォーラム(SAA)と8月20日のクラブフォーラム(会長・幹事)の日程入れ替えについて
→ 承認
(3)熱海市土石流災害義援金のお願いについて(地区より)
→ 特別会計から振り込む
(4)8月27日創立47周年記念例会について
→ 会費5,000円、お酒は出す方向で。
 承認
(5)会員の退会届について(片桐会員、友松会員)
→ 承認
 片桐会員 功労金30,000円
(6)ロータリー情報委員長代理及び、理事会メンバーの件
→ 小川会員に依頼
 承認
(7)今後のIDMの開催場所について
→ はなむら休業のため、グランヴェールにて開催  はなむら再開時は戻す
 承認
(8)親睦委員会、初秋例会の計画及び予算の確認について
→ アンケートを取る
(9)その他
クラブフォーラム (担当:社会奉仕委員会)
◎社会奉仕委員会 中島浩樹委員長
 『コロナ禍における社会奉仕』

中島浩樹委員長
西田忠司会員 園部茂パスト会長 杉山将士会員
林祥元パスト会長 田端大嗣会員 佐野知宏会員
次回例会の確認
日時 2021年8月6日(金)
点鐘:12時30分
行事 クラブフォーラム
担当 会長・幹事(8月20日と入替え)
場所 ホテルグランヴェール岐山
2021-22 週報/年間行事予定へ
トップページへ

岐阜東南ロータリークラブ 2021-2022
例会日 毎週金曜日12:30~13:30
例会場 ホテルグランヴェール岐山 〒500-8875 岐阜市柳ヶ瀬通6丁目14番地
■TEL:058-263-7111
事務局 〒500-8833 岐阜市神田町2丁目  岐阜商工会議所3F
■TEL:058-264-9235
会長:清水基之 会長エレクト:村上成樹 副会長:藤井達郎 幹事:武藤大次郎 会報委員長:松原亮