岐阜東南ロータリークラブ トップページへ

WEEKLY REPORT 第2155号  No.25 2020年1月24日
ROTARY CONNECTS THE WORLD ロータリーは世界をつなぐ

本日のプログラム 次例会の予定 前例会の記録
○1月24日(金)第2155回
○それでこそロータリー
○内部卓話
担当 会員増強拡大委員会
○1月31日(金)第2156回
○君が代 奉仕の理想
○クラブフォーラム
担当 クラブ奉仕委員会
○1月17日(金)第2154回
○我等の生業
○クラブアッセンブリー
前期反省・後期計画
担当 会長・幹事
会長挨拶 (美濃輪秀人会長)  
美濃輪秀人会長
 みなさん、こんにちは。 寒い日が続いております。巷ではインフルエンザだけではなく風邪も流行しておりますので、みなさん、健康には十分気をつけください。
 さて、今日は私の仕事に関連したお話をしようと思います。わたしは、2005年に起業し、介護福祉の仕事をしております。この介護保険は、2000年4月よりスタートして、今年20年を迎えます。当初、2000年3月末時点での介護や支援が必要とされる人の数は、全国に218万人だったのに対し、2017年3月末では、633万人に増え、7年間で約2.9倍に増えていました。さらに、2025年には団塊の世代が75歳を迎え、その数なんと!2,400万人を超えると予想されており、日本の全人口の20%に達してしまいます。
 政府としても、この超高齢化対策として、消費税を10パーセントに引き上げ、その使い道を、「社会保障制度の充実を図るため」としておりますが、その一方で75歳以上の方の病院窓口での負担を20パーセントに引き上げたり、特定の薬剤を医療保険の対象外にしたり、定年年齢を65歳から70歳に引き上げ、社会保険料を徴収することによって、さらに財源を確保する方法等を画策しているみたいです。(いわゆる骨太政策3本柱と呼ばれている)
 また、医療のあり方も変化が求められており、地域包括ケアシステムの推進が行われています。高齢者の在宅での生活を基準に、移動時間が30分以内の医療と介護・地域の自治体や企業が連携したシステムを構築することが求められています。施設をこれ以上増やすのではなく、住み慣れた我が家でのサービスを構築する計画です。 この超高齢化社会は、2040年をピークに人口が極端に減少するため、箱物施設を今後増やしても、それ以降は必要なくなることや、箱物に費やす財源が確保できないための苦肉の策であることは間違いないです。そのシワ寄せは、われわれの介護事業者に被さってきており、度重なる制度改正や人材確保を目的とした交付金の支給の反面、サービス点数の減額が続き、人件費の高騰のため、経営が困難な事業所が近年増えてきております。我々の介護業界は今、生き残りをかけた競争の時代に入ろうとしています。
 しかし、大切なのはご利用いただいているお客様へのサービスです。また、我が社も現在200人の職員が働いていますので、この大切な職員の生活を守ることです。いつまでもサービスを提供し続けられるよう、無い頭を振り絞って一層頑張ってまいりたいと思っています。
来客紹介 出席報告

本日のホームクラブ 先々週の補正出席率
29/38(76.32%) 36/40(90.00%)
ニコニコボックス投函発表 (担当 ニコニコボックス委員会 永田誠也委員)
永田誠也委員
◎美濃輪秀人会長
 皆さん、本日のプログラムは「前期反省、後期計画」です。各委員長様に発表していただきますのでよろしくお願いします。
◎村上成樹幹事
 水上さん、藤井さん、松原さん、田端さん、昨日はありがとうございました。
◎清水基之副会長
 今年初例会出席です。皆さん、明けましておめでとうございます。田端君、村上君、亮君、先日は楽しいお酒にお付き合いいただきありがとう。田端君、靴はき間違えてゴメン。現場まで持ってきてくれてありがとう。また飲みに行きましょう。
◎山下定良パスト会長
 今後とも毎回例会出席を目指します。
◎近藤浩史パスト会長
 次回の例会は会員増強拡大委員会、担当です。末武さんと山岡さんの卓話をお楽しみに。
◎藤井達郎君
 水上先輩ありがとうございました。御井神社の件もお世話になります。
◎竹中光重君
 ニコニコと感謝の気持ちを込めた投函お待ちしています。ニコニコボックス委員会
◎武藤大次郎君
 ニコニコボックス委員武藤です。今日も皆様、大変ありがとうございます。くれぐれも〇アゲ委員とよばないで。皆様の善意に感謝いたします。
◎永田誠也君
 ニコニコボックス半期中間発表で目標の100万は超えていました。みなさまのおかげです。ありがとうございました。
委員会報告
岡部賢明委員長
◎地区青少年交換委員会 岡部賢明委員
 受け入れ先について
◎1月17日(金)臨時理事会 議事録
(1)プログラム変更について
  2/7(金)と2/21(金)のプログラムを入替える
  4/10(金)職場例会 日にち変更予定
  (承認)
(2)新会員候補者
 職業分類   鍔本さん:タイヤ販売、大橋さん:外構工事全般
  (承認)
◎1月17日(金)次期理事会 議事録
(1)2020-2021年度 委員会構成(案)承認の件
  クラブ研修リーダー再検討
(2)2020-2021年度 行事予定表(案) 概略説明
  協議中
クラブアッセンブリー 前期反省・後期計画  (担当 会長・幹事)
S.A.A.
小出徳光S.A.A.
職業奉仕・職業分類
川島和男委員長
社会奉仕・環境保全
武藤大次郎委員長
国際奉仕・R財団・米山奨学会
園部茂委員長
青少年・インターアクト・
青少年交換 中島浩樹委員長
クラブ奉仕
清水基之委員長
会員増強拡大
近藤浩史委員長
R情報・会員選考・クラブ細則
岡部賢明委員長
会報・広報・クラブ歴史・雑誌
大野英樹委員長
親睦・出席
中島健治副委員長
プログラム
森島巖委員長
ニコニコボックス
竹中光重委員長
次回例会の確認
日時 2020年1月24日(金)
行事 内部卓話
場所 ホテルグランヴェール岐山
担当 会員増強委員会
2019-20 週報/年間行事予定へ
トップページへ

岐阜東南ロータリークラブ 2019-2020
例会日 毎週金曜日12:30~13:30
例会場 ホテルグランヴェール岐山 〒500-8875 岐阜市柳ヶ瀬通6丁目14番地
■TEL:058-263-7111
事務局 〒500-8833 岐阜市神田町2丁目  岐阜商工会議所3F
■TEL:058-264-9235
会長:美濃輪秀人 次期会長:毛利敏忠 副会長:清水基之 幹事:村上成樹 会報委員長:大野英樹