岐阜東南ロータリークラブ トップページへ
岐阜東南について 2019-2020週報/年間行事予定 バックナンバー リンク
ROTARY CONNECTS THE WORLD ロータリーは世界をつなぐ ロータリーは世界をつなぐ 2019-20年度国際ロータリーのテーマ
岐阜東南ロータリー会長挨拶
2019-20年度 会長 美濃輪秀人 
 この度、岐阜東南ロータリークラブ第46代会長を務めさせていただくことになりました。まだまだロータリアンとしても、人間的にも未熟者ですが、諸先輩方のご指導を賜りながら、また、若い会員の声にも真摯に耳を傾けながら、伝統ある岐阜東南ロータリークラブの発展のために職責を全うする覚悟であります。

 今年度のクラブスローガンは「創立45周年を迎え、これまでの歴史を引き継ぎながら、さらに発展できるクラブにしよう!」です。

 45年にも及ぶクラブの歴史を重んじて、諸先輩方からこれまでのクラブの歴史を教えていただき、当初の方向性を見失わないよう伝承していくことが必要であると考えます。
 今後のクラブの発展には、
  1. 会員拡大増強であり、魅力あるクラブ運営と、入会後末長く安心して会員として続けられるサポート体制と、将来を見越した組織づくりが不可欠だと考えます。
  2. 45年にも及ぶクラブの歴史を継承しつつ、積極的かつ計画的に補助金等を活用するノウハウを蓄積していき、大胆かつ魅力的なクラブ運営につなげることが必要だと思います。
 RI会長のマーク・ダニエル・マローニー氏は、テーマに「ロータリーは世界をつなぐ」を掲げ、「ロータリーの奉仕を通じて、有能で思慮深く、寛大な人びとが手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いてまいりましょう」と唱えています。 また、2630地区のガバナーである辻 正敏氏は、「総天然色」を地区テーマに掲げ、すべてのロータリアンが(総)、それぞれの空の下で(天)、しっかりと思いを込めて行動し(然)、それぞれの色を醸し出す(色)と唱えています。これは、「それぞれのクラブが、それぞれの地域の独自性を保ち、更に広い範囲で世界の中でのより良い変化を目指しながら、人々が手を取り合って行動を始めましょう」ということです。

 岐阜東南ロータリークラブも、今までの歴史を生かし、さらに地域の発展に貢献し、世界的な観点での活動も視野に入れられるクラブを目指し、すべての会員の皆さんと力を合わせていきたいです。

2019〜2020年度
岐阜東南ロータリークラブ
会長 美濃輪秀人
沿革
期別 年度 会長 幹事
1
1974.8.28〜1975.6.30 山本 太喜 松原 登士弘
2
1975-1976 山本 太喜 代行 伊藤 玄適
3
1976-1977 大黒 甲子郎 五島 忠尚
4
1977-1978 足立 俊雄 粟本 幸一
5
1978-1979 五島 忠尚 代行 大野 定
6
1979-1980 大黒 甲子郎 増田 彰
7
1980-1981 山田 豊治 田辺 清男
8
1981-1982 粟本 幸一 代行 田辺 清男
9
1982-1983 葛谷 重雄 小川 敬
10
1983-1984 加藤 源喜智 藤井 義勝
11
1984-1985 松原 登士弘 横山 孝雄
12
1985-1986 山田 丈夫 吉村 正義
13
1986-1987 斉藤 昭三 日比 孝夫
14
1987-1988 田辺 清男 山田 博司
15
1988-1989 大野 定 大島 千秋
16
1989-1990 江崎  諒資 山田 耕平
17
1990-1991 内田 重樹 鈴木 康彦
18
1991-1992 伊藤 玄適 滝本 佳弘
19
1992-1993 川島 和男 志知 孝一
20
1993-1994 大島 千秋 山下 修司
21
1994-1995 宮部 克己 三島 孝之
22
1995-1996 滝本 佳弘 山中 晃
23
1996-1997 吉村 正義 伏見 孝俊
24
1997-1998 仙石 暁明 岩佐 文資
25
1998-1999 鈴木 康彦 塩谷 良三
26
1999-2000 山田 博司 大澤 英一
27
2000-2001 山下 修司 山下 定良
28
2001-2002 野尻 擴 榎本 正利
29
2002-2003 森島 巖 脇田 峰秀
30
2003-2004 三島 孝之 藤井 義昭
31
2004-2005 平工 勉 末武 憲a
32
2005-2006 大沢 一榮 水上 徳次
33 2006-2007 山下 定良 蓮田 忠弘
34 2007-2008 脇田 峰秀 近藤 浩史
35 2008-2009 林  祥元 中島 健治
36 2009-2010 大野 英樹 高井 逸夫
37 2010-2011 末武 憲a 園部 茂
38 2011-2012 水上 徳次 岡部 賢明
39 2012-2013 近藤 浩史 小川 光明
40 2013-2014 中島 健治 片桐 勝弘
41 2014-2015 園部 茂 古田 聖人
42 2015-2016 岡部 賢明 美濃輪秀人
43 2016-2017 小川 光明 美濃輪秀人
44 2017-2018 片桐 勝弘 竹中 光重
45 2018-2019 古田 聖人 清水 基之
46 2019-2020 美濃輪 秀人 村上 成樹

創立 昭和49年8月28日
  ガバナー 川嶋 三代雄
  特別代表 井戸 安七
  スポンサークラブ 岐阜東ロータリークラブ
  コ・スポンサークラブ 岐阜南ロータリークラブ
国際ロータリー承認 昭和49年9月9日
認証状伝達式 昭和50年4月27日  岐阜グランドホテル
テリトリー 笠松町・岐南町・(旧)川島町
例会場 ホテルグランヴェール岐山
例会日 毎週金曜日  12:30より
事務局 TEL:058-264-9235
2019〜2020年度理事役員構成

区分 役員 氏名
理事・役員 会長 美濃輪秀人
会長エレクト 毛利敏忠
副会長 清水基之
幹事 村上成樹
  副幹事 中島浩樹
副幹事 田端大嗣
理事・役員 会計 藤井達郎
  副会計 武藤大次郎
理事・役員 S.A.A. 小出徳光
  副S.A.A. 塩谷良三
副S.A.A. 脇田峰秀
副S.A.A. 山下定良
理事   職業奉仕・職業分類 川島和男
社会奉仕・環境保全 武藤大次郎
国際奉仕・R財団・米山 園部茂
青少年奉仕・インターアクト・青少年交換 中島浩樹
パスト会長・ロータリー情報 岡部賢明
直前会長 古田聖人
直前幹事 清水基之(兼任)
親睦・出席 高橋圭司
バナーの由来
岐阜東南ロータリークラブは、笠松町、岐南町、(旧)川島町の3行政地域をテリトリーとしております。 又、この地域の郷土史は、川の歴史と云ってもいい程に河川との関係をもって発展し現在に至っております。
 奈良時代に鵜沼川、平安時代には広野川、江戸時代からは木曽川と時代によって名前が変わった如く、地域とながい歴史を語りながら水量 豊かに滔々と流れています。その意味で当クラブのバナーはロータリー色の上に3町の調和を3本の流れと表現し、躍動し、発展し続ける姿を図面 化し、象徴したものです。
 尚、1998年〜1990年ロータリー年度に行なわれたR.I.会長賞の奉仕の世界コンテストに於いて、第2630地区内第1位 の表彰を受け、R.I.会長より授与されたスターエンブレムがデザインされています。
岐阜東南ロータリークラブバナー
岐阜東南ロータリークラブ テリトリー

当クラブは昭和49年7月23日岐阜東クラブより割譲されたもので、 笠松町・岐南町・川島町全域をテリトリーとし、その区域限界は略図の通りである。

岐阜東南ロータリークラブテリトリー略図


このページの上へ

トップページへ

岐阜東南ロータリークラブ 2018-19年度
例会日 毎週金曜日12:30〜13:30
例会場 ホテルグランヴェール岐山 〒500-8875 岐阜市柳ヶ瀬通6丁目14番地
■TEL:058-263-7111
事務局 〒500-8833 岐阜市神田町2丁目  岐阜商工会議所3F
■TEL:058-264-9235
会長:美濃輪秀人 会長エレクト:毛利敏忠 副会長:清水基之 幹事:村上成樹 会報委員長:大野英樹